人を好きになる時は、求める条件を少なく【婚活引き寄せの10ヵ条 その7】

      2016/10/07

芝生に座るカップルのフェルト人形

 

 

仲人士 唐崎惠子

婚活をややこしいものにしない!

むずかしく考えないっ!

えい!えい!おーっ!

 

「ブログでややこしく書いてるくせにっ!」て言われそう、、、すいません。
でもね、婚活の本質なんてほんと単純。

今日もそんなことを一つ、、、

婚活でウキウキワクワクしてる?

 

この人とお見合いしたい~!て思ってお見合いが組めた時は嬉しいよね!

そんなお見合いで相手の嫌なところ探してちゃダメ。

良いところ探し!

友達でも「あいつの○○なところが嫌いや!」なんてブツブツ言ってたら、もうその人と会うの嫌になるでしょ?
それといっしょ。会ってもテンション上がらない。

会う前から不安になるより、期待に胸躍らせましょうね。

 

 

最初からいっぱい欲しがらない

 

だからね、相手に求める条件は少ない方がいいよ。
言い直すと「あなたが欲する条件」は少なくしときなさいね。

婚活なB子さん
今日会う人は初婚やし年収も良いし顔も良いけど、家族と同居、、、ブツブツそれさえなけりゃぁ、、、ブツブツ

あなたの欲しいものが多すぎると相手がそれを持ってないだけで、会っても楽しくないよ~。

ほんのちょっぴりの条件で会えたなら、お相手はもう「宝の山」だよ!
あとはもう「良いところ」をいっぱい見つけるだけ。

「友達」と呼べる人も「良いところ」を大事にしてきたからこそ今も友達なんだよね、それといっしょ。
良いとこ探しの準備は「求める物の少なさ」から。

 

 

いい感じに年も重ねてきて、いざ婚活となると、求めるものが多くなるのもよく分かります。
でもね、婚活もやっぱり「人との付き合い」だからね。求めるものは少なくね。探す楽しみを持つようにしようね。
そうすれば、お見合いの回数も増えるし、お付き合いもできるようになるからね

花びらで作ったハート

【引き寄せの10ヵ条 その7】

7.相手の短所ではなく、長所を見るようにする

好奇心を忘れずに

 

 

 

 - 婚活 引き寄せの10か条