『魅力的なパーソナリティーの10大要素』で自分を磨く

      2016/10/07

青空とハート

 

『魅力的なパーソナリティーの10大要素』
『20の悪しき習慣』と対照的な内容ですが、読んでもらうと納得の内容だと思います。

 

読んでみると「人に良く思われる内容ばかりやんっ!」「こんなん意識してやってる人間おらんわ~」なんて思っちゃうかもしれません。

これは意外に誰でも実践できることなのです。

要は「実践してみる気が あるかないか」

悪習慣にしても良い習慣にしても、実践することでしか得るものがありません。

誰だって変われるんです、幸せにもなれるんです。そう思えば人生には夢とチャンスが溢れているでしょ?

「やってみるかな」と思った人!誰にどう思われてもいいじゃない!やってみよう♪

 

 

『魅力的なパーソナリティーの10大要素』

 

  1. 積極的であること
    (どんな条件でも乗り越えようとする健全で、建設的なメンタリティを持っていること。)
     
  2. 柔軟性があること
    (他人の生き方や考え方を理解すること。相手に対する共感や協調性を含む)
     
  3. 正直・誠実・率直であること
    (目的に対して、自分に対して、周囲に対して、正直で誠実であること。)
     
  4. 決断力があること
    (目標、計画を持っている人は、決断を短時間で下すことができる。決断力がない人は、目標、計画がない人である。決断力をつけるには、目標、計画を作成すること。)
     
  5. 礼儀・マナーを守ること
    (他人の権利と人格の尊重、配慮が必要。親しき仲にも礼儀あり。マナーの真髄は報酬を求めずに相手に接すること、奉仕すること。)
     
  6. 気転を利かせていること
    (状況に応じた的確な発言や行動ができること。)
     
  7. 声の調子(トーン・リズム)をコントロールしていること
    (声の調子は相手に大きな影響を与える。)
     
  8. 笑顔を心がけていること
    (表情は感情を表す。顔の表情を変えることで、心の状態を変えることができる。)
     
  9. 寛大さがあること
    (意見や習慣の異なる相手に対し、信念や思想を尊重し、公正であること。)
     
  10. 言葉と行動が率直であること
    (心を開いた率直な言動は、相手に安心を与え、信頼を生む。誤解を生じない工夫をすること。)

 

 

お見合いは仲人がどれだけ助言やシステムサポートをしても、最後は「個人戦」。

あなたの出来で勝負するものです。

 

 

どんなことでもええから、自分に自信を持つこと!

 

 

 

 - 婚活Golden Rule