お見合いの第一印象を良くするには「服装選び」から

      2016/09/26

クローゼットのスーツ

些細な気遣いは「会話」だけでなく、「見た目」も重要です。

服装は大切な第一印象です。お見合いの時の服装は、婚活に対する「姿勢」の表れに繋がるでしょう。
でも、 服装=ファッション ですから、ついつい張り切っておしゃれな感じで出向きたくなりますよね。

お見合いで誰もが最初に見るところ

「自分の趣味はこんな感じだよ」「こんな服が好きなの」

、、、というのは、お付合いが始まってから見せてあげれば大丈夫!
お付合いが始まれば個性をアピールする機会はいっぱいあります。

だからこそ、初めてお会いするお見合いの時は「品よく」まとめた服装でお見合いに行きましょう。

 

普段着よりはすこし襟を正して

最初のうちは、プロフィール写真を撮った時の服装そのままでも構いません。お見合いの回数をこなすごとに、そういった服装をすることにも慣れてきますし、知識経験と共に選択肢も増えるでしょう。
真面目すぎる印象が出たっていいんです。個性をアピールしたい時は会話の中でアピールしましょう。真面目そうに見えるあなたから聞かされる趣味の話は、意外性や多面性を感じて面白いです。興味が湧きます。

 

※普段の生活の中で仕事とプライベートで服装にON/OFFがある人は得意な方が多いです。逆に「仕事もプライベートも同じ服装」という方は、最初は苦労するかもしれません。頑張りましょう。
男性なら、「襟付きのシャツを一枚買う」そして「いつもと違う服装をするように心がけて外出する」「ホテルラウンジやカフェなど、人の多い場所への外出する機会を増やす」こういったところからチャレンジして慣れていくのもいいですね。

 

「お見合いの服装」と「普段着」、「ON」と「OFF」の切り替えは大事です。お見合い・結婚に対する真剣な気持ちはまず第一印象で伝わります。そして第一印象のほとんどは「見た目」がその多くを占めるからです。

あと笑顔も忘れずに。服装と同じくらい第一印象を決めます。

 

出会ったその瞬間に第一印象の大半は決まっています。
お見合いを楽しく過ごす為に、服装から心を正していきましょう♫

 - 婚活・お見合いでの印象