結婚情報サイト/出会い系と、仲人がする結婚相談所のたった1つの違い

   

カップルのフェルト人形

 

仲人の営む結婚相談所を利用するのと結婚情報サイトやパーティー形式の出会い系を利用するのと、

どちらが婚活を真剣にできるか考えてみました。

考えというよりは、仲人としていつも思ってることを書いてみました。

答えとしては、

やっぱり仲人の結婚相談所。

 

 

サービスとしての前提

 

その差はたった1つ。

結婚を前提に考えている男女が集まってるか集まってないか、だけ。

 

 

なぜ仲人の結婚相談所がいいのか?

 

  • 仲人自身、自分の会員が結婚することを常に望んでいること。

  • 代表の仲人自身が常に会員の間に立って、最前線でお手伝いしていること。

  • 入会している会員のことを全て仲人が把握していること

 

 

 

大手企業さんが経営されている情報サイトさんは実際のところ、会員に結婚してほしいと心から願っていることはありません。出会い系パーティーもいっしょ。
ウン万人も登録されてて誰がどんな人と結婚したいとか分かってるわけもないし、興味もないでしょう。

要は会員の本心が分からないのが情報サイト、出会い&パーティー系。

 

パーティー主催系の謳い文句としてよく聞くような「皆さんに素敵な出会いを」ていうのは、そのまんまの意味で出会いを提供するだけです。誰が本当に結婚相手を探してるとか、そんなことは自己責任ていうのが本当のところ。

 

仲人の視点で体験してみようと思い、出会い系パーティーに行ったことがありますが、「フワフワと楽しそーな空気だけ」というのが本音の印象です。結婚に対し真剣であればあるほど浮くのが出会い系パーティーです。

 

情報サイトさんもパーティー系も、一番に考えてるのは「出会いの場の提供」だけです。

そこに集まる人の本心は「友達が欲しい」かもしれませんし、「まずは普通の恋愛から」かもしれません。「結婚を前提に」という意識確認は実際とれていません。

仲人の結婚相談所は、その部分を徹底して確認します。だから面倒臭く感じる人もいるかもしれません。

この面倒臭さ、「結婚を前提に」という部分を十分理解した人が集まるところが「仲人の結婚相談所」なんです。

 

 

真剣すぎるから面倒くさい、それが仲人の結婚相談所

 

仲人は結婚を前提にした男女に結婚を前提にした出会いを提供したいと思っています。
だからこそ、仲人本人が直接面談にも伺いますし、プロフィールも厳正にチェックします。お見合いにも仲人本人が立ち会います。相談事もいつも受け付け、仲人本人が答えます。

仲人は仲人としての責任を果たします。

いつ電話しても仲人本人が登場、メールも仲人本人が打つ、お相手探しも仲人本人がします。常にすべての会員のことを考えて動いています。

出会えたけど友達で終わった、ただ楽しくお酒を飲んで終わった、時間だけ無駄に過ごした、、、

婚活のために時間とお金を使うはずだったのに、そうはならなかった、、、

そんなことになって欲しくないから仲人は入会時に面談やら履歴書やら所得証明やら面倒臭いことを言うんです。
たまには説教臭いことも言います。そういうことをしながら会員の婚活が上手くいくように指導しながら見守ります。

本当の本当に「結婚を意識した人の集まり」で婚活をしてほしいと思ってるのが仲人です。

友達からとか、ワイワイしながらとか、そういう場で結婚に真剣な人を探すなんてほぼ無理です。あなたが結婚を真剣に考えたいなら、真剣に考えてくれるところで婚活しましょう。

世間で一人歩きしている婚活という言葉に振り回されないようにしてください。婚活する場所はしっかり見極めましょう。

 

仲人士 唐崎惠子
婚活して早く結婚したい方!
「まずは飲み友達から」なんて思ってる人に振られてる時間なんてありませんよ!どうせ振られるなら「真剣に考えている人」に振られなさい!

 

 

出会いだけで満足な人もいるでしょう。友達からがいいと思う人もいるでしょう。

ただ、結婚を前提にした交際から自分の人生を前に進めたいと願う人には「仲人の結婚相談所」をおススメします。

 

仲人士 唐崎惠子
「結婚を前提に」これをクリアするのが一番大変なんです。それを手伝うのが仲人ですよ

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

 - お見合いの良さ, からか結婚塾