婚活中に相手との相性が合わない時、お断りは仲人が伝えます

   

花びらのハート

 

あなたの婚活を縁の下から支えるのが、仲人の結婚相談所

 

お相手とのお付き合いが進んでもお断りするときはあります。

「結婚を前提にお見合いをしている」といっても人間ですから、相性があります。大切にしていただきたい部分です。

その相性を知るためにたくさんお見合いをしてください。

でもやっぱり、お付き合いをしていて「この人じゃないかも」と思った時に、相手へお断りを伝えるのは心苦しくなるかもしれませんね。

「断ったら相手は悲しむんじゃないか?」「もう一歩踏み込めたら発展しそうなのに、、、私の将来のパートナーは今の彼じゃないのかな、、、」みんなが悩むところ。

 

仲人が相手仲人へお断りを伝えます

 

そういう場面をスムーズに進めるために仲人はいます。
私たち、日本仲人協会の仲人が会員に代わって相手仲人にお伝えします。

人によっては付き合っていつまで経っても結婚の意思がはっきりしない人や恋愛をずっと楽しんでしまう人がいます。

「この人は本当に結婚という将来を考えてくれているのだろうか?」と思ったら、迷わず相談してください。仲人があなたの次に取るべき行動のサポート・助言をします。どんなことでも相談できるように仲人はいます。

「今付き合っている人との関係をもっと前に進めたい」、そんなときもすぐに相談してください。相手の仲人さんとも連絡をとり、相手の心境や今の状態など様々なことを情報交換して、より良い方向へ会員が向かえるようにサポートします。

30代後半ぐらいの人が今から「結婚を前提にした恋愛」をしようと思うと、そこにかかる時間がもったいなく感じてしまうでしょう。30代後半に限らず年を取れば取るほど「時間」が気になると思います。
そんな人は仲人の結婚相談所に来てください。結婚を前提にお相手を探している人が集まっているからこそ、どんどんお見合いの回数を重ねても構いませんし、お付き合いしていて「お断りしたい」と思ったら仲人が間に入ってすぐにお断りを入れることができます。
婚活に使う時間を有意義なものにできます。

 

 

心のケアも仲人が存在する理由です

 

みなさんも経験があるかと思います。恋愛中に断りの気持ちを伝える、聞くということは心が痛みます。
でも「恋愛」はそういう気持ちの交換の繰り返しなのです。
婚活中に気持ちの交換を繰り返すたびに傷ついていては心も体ももちません。だからこそ結婚相談所という組織の中で、そこに設けられたルールを理解し合った者同士で婚活をしてもらいたいんです。
これは「結婚を真剣に考える人が集まる場所」だからこそできるのです。

仲人がいれば、前に進むときはドンドン進むことができ、お断りをして新たなお見合いにチャレンジするときは竹を割ったようにスパッと頭を切り替えることもできるんです。恋愛中の悩みや将来への期待と不安、どんなことでも相談できます。

 

 

いつの時代も人の心はアナログ

 

デジタル化が進む社会の中でも、人と人が付き合うことはいつまでたってもアナログなもの。
だからこそ「婚活」にはアナログさが大切だと思っています。
仲人は、このデジタル現代社会で出会いを求める人と二人三脚で婚活をする「アナログパーツ」と思ってください。

スマートなシステムやサービスなら大手相談所や情報サイトでも提供してくれるでしょう。でも人と人が付き合う、そういうことは必ずややこしくこじれてくる部分が出てきます。

だからこそ、

細やかなシステムとサービス+人間味あるお世話

これが婚活を内容の充実したものにしてくれる形だと思います。

 

仲人士 唐崎惠子
お見合いをたくさんして、お付き合いをして、相手を知って、この人だ!と思ったらドンドン進める!ダメなら頭切り替えて次へ!
仲人の結婚相談所はそういうことが相談しながらできるアットホームさと熱意、キリっとしたサービスとシステムが両立してるところやからね。
悩んでる人は一度面談で話しましょう♪
ドリンク代は要らないよ♪お茶飲みながらじっくり話しましょう!(交通費は自己負担でお願いね;)

 

今日は

「お付き合いしてる人を断るのは相手に申し訳なくて気が引ける、でも自分のために次へ進まなきゃ、、、そういう時は仲人にまかせとき!」

というお話でした♪

みんな頑張ろうっ!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

 

 

 - お見合いの良さ, からか結婚塾