お見合いで楽しく過ごす為にも【誰でもできる話し方と笑顔の練習】

      2016/10/07

笑顔の女性の口元

お見合いは1対1で向き合う時間です。だからこそ会話、話し方は気を使いたいところです。普段からのちょっとした意識で誰でもより印象深いしゃべり方に変えることができます。お見合い本番に向けて普段の生活の中で試してみてください。

【エンスージアズム(熱意)を持つ話し方】

 

  • 大きな声 :気が動転したときや聴衆を前にして上がったときに役立つ
     
  • 早口 :あなたの思考がそれ以上に機敏に働くようになる
     
  • 大きな声 :聴き手の注意を引く言葉(「あなた」「みなさん」など)には力を込める
     
  • 間を取る :句読点を意識して話す
     
  • 微笑み :顔、とくに目元に微笑みをたたえる
     
  • 変化をつける :声の高低と声量の両方に変化をつける。長時間話をする際に重要 

 

 

相手が楽しく過ごせるように意識して

 

上記は婚活にもとても大切なことです。熱意を伝える方法として参考にして下さい。
鏡を見ながら微笑み、大きな声、間の取り方、練習次第ですよ~。


一番よく伝わるのは会話の内容よりも、こういった話し方だそうです。
そう言われれば確かに、話してる人聞いている人の表情やリアクションの方が記憶に残っている気がします。


上の話し方にもう一つプラスするなら、
「ボディランゲージ」
別に「その場で踊って」ていってる訳じゃないからねっ(笑)
ちょっと手振りを入れたり上半身のちょっとした動きで話の抑揚をイメージしやすくする感じですね。

そして一番印象を良くする動作はこれ、「顔面ランゲージ=笑顔」
笑顔の女の子

笑顔の少ないお見合いはお互いつらいもんです。そこまでオーバーに表現することではないのですが、「相手に楽しい時間を過ごしてもらえるなら」とほんの少し意識してもらうだけで貴方の印象はガラリと変わってきます。


ぜひ頭の片隅に置いてください♪

 

 

 

 - 婚活・お見合いでの会話